雑誌 九州考古学
雑誌 九州考古学

雑誌 九州考古学

2014/07/06 

   ☆ 雑誌 九州考古学

        『九州考古学』は九州考古学会(1930年創立)の機関誌。
        『九州考古学』は、時代・地域・方法などのジャンルにとらわれず、気鋭の論考の発表の場として、
        また貴重な基礎資料の公表と共有の場として、継続・活動している。
        最近の目次は九州考古学会のHPにあるが、現在は旧号の目次は見られない。

 書 名  出版社  発行年月  号数 特集または収録記事
九州考古学九州考古学会1966.4第27号収録・熊本県荒尾市・東光寺(田次郎丸)遺跡調査概報/東光寺遺跡調査団
   〃 1966.9第28号収録・福岡県下出土のキ鳳鏡片/梅原末治
   〃 1966.11第29・30号収録・北部九州(唐津市)先史集落遺跡の合同調査
 /九州大学文学部考古学研究室編
   〃 1967.4第31号収録・福岡県倉永古墳/三島 格
   〃 1967.10第32号収録・対馬・豊玉村佐保発見の馬鐸・巴形銅器調査報告/永留久恵
   〃 1968.4第33・34号収録・福岡県中間し上り立弥生墳墓群調査報告/永井昌文・他
   〃 1968.10第35号収録・羽山台遺跡地調査概報/三島 格
   〃 1969.7第36・37号収録・石型による銅剣の鋳造技術/中口 裕
   〃 1970.2第38号収録・福岡県五島山古墳と発見遺物の考察/亀井明徳
   〃 1970.11第39・40号収録・長崎県大村市・黄金山古墳調査報告/小田富士雄
   〃 1971.7第41〜44号収録・銅鐸石型の分類と鋳造技術/中口 裕
   〃 1972.7第45号収録・朝鮮磨製石剣の新資料/西谷 正
   〃 1972.12第46号収録・金海出土の異形銅剣、銅鉾/尹 武炳
   〃 1973.4第47号収録・小児骨に伴ったゴホウラ製貝輪/橋口達也・他
   〃 1973.10第48号収録・銅鐸製作開始年代論の問題点/高倉洋彰
   〃 1974.3第49・50号収録・佐賀県三津永田出土の鉄器 追補/橋口達也
   〃 1976.6第51号収録・大分県臼杵市出土の銅戈/高橋 徹
   〃 1976.12第52号収録・文様ある銅矛について/七田忠昭
   〃 1978.3第53号収録・福岡市那珂八幡古墳/那珂八幡古墳調査団
   〃 1979.3第54号収録・壱岐・鎌崎海岸遺跡について/横山 順
   〃 1980.3第55号収録・弥生時代青銅器型式分類編年再考/岩永省三
   〃 2004.11第79号柚比遺跡群での青銅器生産に関する序説/渋谷 格
     
    小計22冊

トップへ

季刊邪馬台国 雑誌の部屋 考古学研究
inserted by FC2 system