著者・編者 く
著者・編者 く

著者・編者 く

2016/11/27 

   ☆ 著者・編者 く

 著者・編者 書 名  出版社  発行年月  備考 
久々知武古事記伝説(小説)兼六館2002.3 
 隼人族呉人説新風舎2006.1 
鯨 清日本国誕生の謎日本文芸社1978.7 
鯨統一郎邪馬台国はどこですか?(文庫)東京創元社1998.5 
楠戸義昭天照の謎と正体(文庫)学習研究社2005.12 
 神と女の古代毎日新聞社1999.7 
 古代日本「女王国」の謎(文庫)学習研究社1989.4 
楠原佑介「地名学」が解いた邪馬台国徳間書店2002.2 
楠元哲夫日本の古代遺跡(全60巻)
 6 奈良南部
保育社1985.4共著・伊藤勇輔
久世辰男集落遺構からみた南関東の弥生社会六一書房2001.12 
工藤雅樹日本の古代遺跡(全60巻)
 15 宮 城
保育社1984.9 
國弘三恵花 信
 卑弥呼のルーツ(小説)
日本図書刊行会1997.3 
椚 国男古墳の設計築地書館1975.4 
窪添慶文クロニック世界全史講談社1994.11共編・湯川 武・他
窪田蔵郎日本古代文化の探求(全16巻)
 2 鉄
社会思想社1974.10共著・村上英之助・林屋辰三郎
 ・森 浩一・炭田知子
 ・石井昌国・原島礼二
 ・田村克己・石塚尊俊
久保田穣邪馬台国はどこにあったかプレジデント社1997.9 
久保哲三日本の古代遺跡(全60巻)
 44 栃 木
保育社1990.5 
久保哲正日本の古代遺跡(全60巻)
 27 京都T
保育社1986.4共著・平良泰久・奥村清一郎
久保雅勇吉野ヶ里こそ邪馬台国文藝春秋1992.4 
熊谷公男日本の歴史(全26巻)
 03 大王から天皇へ
講談社2001.1 
熊野正也考古学を知る事典(改訂版)東京堂出版2003.7共著
 日本の古代遺跡(全60巻)
 18 千葉北部
保育社1984.11共著・後藤和民
隈元浩彦日本人の起源を探る(文庫)新潮社2001.10 
 私たちはどこから来たのか毎日新聞社1998.6 
久米旺生司馬遷 史記(全6巻)
 U 乱世の群像
徳間書店1987.11共訳・奥平 卓
倉石武四郎漢字の運命(新書)岩波書店1952.4 
工楽善通季刊考古学 第19号(雑誌)
 特集・弥生土器は語る
雄山閣1987.5編集
 季刊考古学 第37号(雑誌)
 特集・稲作農耕と弥生文化
雄山閣1991.11編集
 古代史復元(全10巻)
 5 弥生人の造形
講談社1989.4編集
 水田の考古学(考古学選書12)東京大学出版会1991.10 
倉敷考古館古代 吉備の鉄(図録)倉敷考古館1969.編集
 古代吉備の造形(図録)倉敷考古館1968.10編集
倉田芳郎考古学ノート(全5巻)
 3 原始時代 T弥生文化
日本評論新社1957.9共著・清水潤三
倉田芳郎先生古稀会生産の考古学
 (倉田芳郎先生古稀記念)
同成社1997.2編集
倉西裕子日本書紀の真実講談社2003.5 
倉野憲司古事記(文庫)岩波書店1963.1校注
倉橋秀夫卑弥呼の謎 年輪の証言講談社1999.10 
倉林眞砂斗石棺と陶棺吉備人出版2005.11 
栗原 薫日本上代の実年代木耳社1991.7 
栗山周一日本闕史時代の研究大同館書店1933.12 
車崎正彦季刊考古学 第43号(雑誌)
 特集・鏡の語る古代史
雄山閣1993.5共編・高倉洋彰
黒板勝美新訂増補 国史大系
 ・続日本紀 後篇(普及版)
吉川弘文館1968.5編集
 新訂増補国史大系(全66巻)
 ・日本書紀 後篇〈普及版〉
吉川弘文館1971.4共編
 新訂増補国史大系(全66巻)
 ・類聚三代格 前篇
吉川弘文館1980.4共編
 新訂増補国史大系(全66巻)
 ・類聚三代格 後篇 弘仁格抄
吉川弘文館1980.4共編
黒沢 浩北区飛鳥山博物館研究報告
 第4号(雑誌) 収録・東日本の環濠集落
東京都北区教育委員会2002.3 
黒田俊雄日本の歴史(全26巻)
 8 蒙古襲来
中央公論社1965.7 
黒田正夫日本古代の発見講談社1972.5 
黒田善光邪馬台国筑紫広域説葦書房1993.4共著
桑原住雄中華人民共和国出土文物展(図録)朝日新聞東京本社企画部1973.6共編・藤田国男
群馬県教育委員会埴輪の時代上毛新聞社1987.10監修
群馬県立歴史博物館海の正倉院 沖ノ島(図録)群馬県立歴史博物館1995.7編集
群馬県立歴史博物館友の会古墳めぐりハンドブック群馬県立歴史博物館友の会1986.3編集
 図説はにわの本群馬県立歴史博物館友の会1996.6編集
     
    小計 54冊
トップへ


編著者の検索
inserted by FC2 system