「邪馬台国の会・千葉支部」
「邪馬台国の会 千葉支部」

千葉支部

2015/03/22  

   ☆ 「邪馬台国の会・千葉支部」開設と勉強会のお知らせ(1)

 

 この度、安本美典先生 主宰の「邪馬台国の会」の「千葉支部」を開設することになりました。

 神奈川県で開催されている「川崎支部」についでの2番目の支部です。

 安本先生の研究成果をはじめ、いろいろな研究者の方々の多種多様な説を取り上げてみなさんと一緒に勉強していきたいと思っています。

 参加資格は何もありません。

 古代史に関心のある方ならどなたでも大歓迎です。

 会場は私の運営している「邪馬台国図書館」です。


 まず第1回として、末永時和さんをお呼びして記念講演会をおこないます。

 末永時和さんは、「川崎支部」を主催している方で、「邪馬台国の会」の理事です。

 演題は、「邪馬台国東遷説について」です。

 『古事記』、『日本書紀』に書かれている神武東遷の歴史的実態はいかに!

 東遷問題はどのように研究されてきたのか?

 今回の講演はどんな切り口からの話しか愉しみです。

 安本先生の著作には『研究史 邪馬台国の東遷研究史』( 1981・新人物往来社)があります。

 『神武東遷』(1982・中公新書)、『神武東遷』(1988・徳間文庫)も出版されています。

 東遷問題は、大和朝廷成立前史にかかわる興味の尽きないテーマです。


 休憩を挟んでつぎは、ひとつのテーマをもとにみなさんと一緒に考える勉強会です。

 今回は私自身が、長年結論が出せず、みなさんのお知恵を拝借したいテーマです。

 「倭国」と「女王国」と「邪馬台国」の関係 です。

 勉強会といっても堅苦しく考える必要はありません。

 ”これはどういうことだろう?”

 日ごろ疑問に思っていることの質問でも結構です。

 もちろん、聞いてるだけでもOKです。

 参加者のどなたかから教えてもらう。

 別の考えのひとがいれば、そちらも聞かせてもらう。

 わからなければ、本で調べる。

 周りには4500冊近い本があります。

 みんなで、一緒に考え、調べる。

 愉しいひと時を過したいと思っています。


 4月5日に船橋の「邪馬台国図書館」を見学がてらお出かけください。

 お待ちしていま〜す。きっと桜も咲いてますよ。

               「邪馬台国図書館」 館長


     〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 日時:4月5日(日) 午後1時30分〜4時ころ

 場所:邪馬台国図書館
    (船橋市習志野台6−17−13 第二ブルーハイム102号室)
    (習志野台中学校正門の斜め右の外階段がブルーの建物です)

 集合:新京成線・北習志野駅の改札口(2階)に1時集合
    (北習志野駅は東葉高速鉄道(地下)と新京成(地上)の2箇所があります)
    (一緒に徒歩で行きます。約17分)(会場へ直接でもOKです)

 参加費:無料です。講演資料がある場合はコピー代実費をお願いします。

 お願い:経費節減のため部屋の水道を止めています。
      そのためトイレは駅で済ませてください。
      緊急の場合、少し歩いたところに「船橋市立東図書館」があります。


     〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


  みなさんのご参加をお待ちしています!!


トップへ

千葉支部表紙 HP表紙 進 む
inserted by FC2 system